ギフトでお困りのことはございませんか?ギフト・贈答品豆知識

ギフトや贈答品をお送りになる際に、ふと気になることってありませんか? お悩みになたことはありませんか?

「この品物は適当なのだろうか・・・」 「今は適当な時期なのだろうか・・・?」

そんな皆様がお持ちの疑問も、サラダ館北浦和鈴谷店にお気軽にお問い合わせ下さい。

ここでは、今までにお客様からお問い合わせいただいたギフトに関するご質問をご紹介させていただきます。このほかお気軽にsalad@tateishi-web.com までお問い合わせ下さい!

【出産内祝いについて】出産内祝いはいつ頃贈ればいいの?

地域によっても異なりますが、内祝いを送る時期はお宮参り後、1週間以内を基準にしましょう。また、お祝いごとは延ばしても良いとされているので、赤ちゃんとの生活が落ち着いた頃でも大丈夫です。但し遅くても誕生より2ヶ月以内には贈るように心がけましょう。

【出産内祝いについて】お返しの金額はどのくらいが目安なのでしょうか?

いただいた贈り物の半額から3分の1程度の額を目安に考えるのが基本です。高額なものをいただいた場合には、半額にこだわらず無理のない範囲で誠意を込めてお返しするようにしましょう

【快気内祝いについて】快気内祝いにはどのような品物が良いでしょうか?

「きれいさっぱりに治った」「病気が残らない」という意味から、洗剤や石鹸、コーヒー、お菓子など、洗い流すもの、食べてなくなるものが好まれます。また食品では自然食品、昆布、かつお節、入営品名その健康をイメージする品が適しています。

【快気内祝いについて】お返しの金額はどのくらいが目安なのでしょうか?

いただいた贈り物の半額から3分の1が一般的です。ご本人に気を使わせず、家族や周りの人が手配してあげましょう。その際、品物には退院後の体調などを書いた挨拶状を添えます。妻や実子などのご家族が代理で出してもかまいません。なお、病気が長引いた場合には、お返しはあせらず完治してから贈りましょう。

【弔事・法要について】香典返しはいつ行えばいいのでしょうか?

忌明けは仏式では四十九日は一般的ですが、キリスト教では喪明けという観念はありません。1ヶ月目の召天祭に記念品を贈るのが一般的です。お返しの額は香典の半額が普通。いただいた額に応じて何段階かに分けて、一律に同じ品物を選ぶといいでしょう。

【弔事・法要について】法要の引き出物はいくらくらいが適当でしょうか?

引き出物の金額は2千〜5千円程度が一般的です。喜ばれるのは、いくつあっても困らない次長品。帰路にかさばるもの、重いものは避けましょう。また、地域によっては贈るものが忌待ている場合もあるので、法要をする地区の詳しい方にうかがっておくとよいでしょう。
ギフト・贈答品についてお困りの点や、ご質問がございましたらお気軽にサラダ館北浦和鈴谷店にお問い合わせ下さい。また、さいたま市内のお客様には無料でギフト・贈答品カタログをお届けいたします(市外の方には郵送にてお届けします)。ギフト・贈答品カタログをご用命の際には、サラダ館北浦和鈴谷店にお問い合わせください。
■ギフト・贈答品・カタログギフトに関するお問い合わせは
電子メール:salad@tateishi-web.com
TEL:048−854−0239
サラダ館北浦和鈴谷店にご来店の際には是非クーポン券をお持ち下さい!

クーポン券はプリントアウト版と携帯電話版の2種類をご用意!

プリントアウト版
クーポン券はこちら!

サラダ館北浦和鈴谷店
立石 泰之

いろいろと豆知識とやらを並べてみましたが、いかがでしょうか。

冠婚葬祭の知識に関しては、実際そういう経験といいますか、場数を踏んでいかないと分からないですし、覚えられないものでしょう。

『結婚式に出た事がないから、祝儀にいくら包んだらいいか分からない。』『葬式に出た事がないから、餞別はいくらでよいか分からない。』などなど・・・

分からなくていいんです。
知らなくても、決して恥ずかしいことではないんです。こういうことは、親・知人などから教え、伝わるものだと思いますし。 またそういう人のために、私たちのような職業の人間もいるのですから・・・。

是非、お気軽にお問い合わせ下さい!

salad@tateishi-web.com